知って安心自動車保険

当サイトは自動車保険に関して知って安心・得する情報を紹介しています。

<知っトクする自動車保険>

等級制度とは?

どの保険会社にも等級があります。初めて自動車保険に加入する場合は6等級からスタートして無事故でいつづけると毎年1等級ずつ上がっていく制度になります。この等級があがることにより割引率が増えていき保険料が安くなっていく仕組みとなっているのです。スタート時点の6等級は割引率0%に対して、最高等級の20等級では割引率が60%にまでなりかなりおトクになるのです。

 

無事故の場合等級が上がり保険料が安くなりますが、事故を起こしてしまった場合はそのペナルティとでもいいましょうか、3等級下がってしまい保険料が高くなってしまいます。事故を起こさないようくれぐれも気をつけましょう。

 

現在加入している保険会社に満足していないかたは、ほとんどの保険会社が等級を引き継げる制度となっていますので、自分にあった保険会社を探し新たに加入することができますので検討してみてはいかがでしょうか?

 

また等級は保険会社によっては家族の等級を引き継ぐことができる場合があります。私自身、母親の等級を引き継ぐことができたのでかなり安くで保険料を抑えることができた一人です。引き継ぐことができる保険がありましたら有効的に利用して下さいね。

 

それ以外にも保険会社によっては同居している家族などが長く保険に加入している場合は家族割り引きとして等級スタートが6等級ではなくその契約内容に応じて等級を上げてくれるサービスもありますので、家族が加入している保険会社などには確認してみるのも安く保険料を押さえる手といえます。

年齢条件で保険料に差が出る!!

保険に加入する場合に運転者年齢条件という項目があります。簡単に言うと年齢が若ければ保険料が高くなるのです。年齢制限は主に4種類あり、@年齢制限を問わない、A21歳未満、B26歳未満、C30歳未満の4通りです。30歳未満の契約にすると1番割り引きが高くなるということです。

 

家族みんなで乗っている車に関しては、その利用する中で1番若い子の年齢にあわせて年齢制限をもうける必要がありますが、夫婦二人が30歳以上で夫婦以外がその車を利用する事はないのであれば、30歳未満の年齢制限をつけることで保険料に大きな差がでてきます。みなさんの家庭の状況に合わせて1番良い条件は何か今いちど考えてみてください。

 

ドライバーを限定するとおトク!!

ドライバーを限定するということは、車を運転するひとを決めておくということです。つまり「加入者本人と家族」のみなどとすることで保険料を安くすることができます。しかしこの場合気をつけないといけなのが、家族に限定したということはそれ以外の友人などが運転した場合事故にあってしまったら保険が適用しなくなります。限定をもうける場合は補償されない部分が増えるということなのでしっかり家族と相談しおこなうことをオススメします。

ゴールド免許証はおトク!!

免許証がゴールドであるということは、過去5年間無事故無違反者である証明になります。そのような優良運転者に対して、割り引きを実施している保険会社がありますので是非利用して安く保険に加入してくださいね。