知って安心自動車保険

当サイトは自動車保険に関して知って安心・得する情報を紹介しています。

<自賠責保険について2>

補償内容

自賠責保険は補償の限度額が一律で決まっています。保障の内容は以下表のとおりです。

 

損害の種類
補償の内容
支払限度額
傷害による損害
 治療関係費、休業損害、慰謝料等  最高120万円まで
後遺障害による損害
 逸失利益(*)、慰謝料等

 最高4000万円までで後遺障害の程度により等級によって限度額が違います

死亡による損害
 葬儀費、逸失利益、慰謝料等  最高3000万円まで

※逸失利益・・・このことがなければ得られたと思われる利益のこと

 

自賠責保険は車を運転中に他人を死傷または後遺障害を負わせてしまい損害賠償の責任をおったときに支払われます。被害者の救済のための保険ですので事故を起こした本人の保障はありません。しかし事故を起こした車に同乗者がいた場合は被害者とみなされ補償がされます。

自賠責保険の補償内容では完璧とはいえないのが現実で最低限度の補償であることをしっかりと頭に入れておいてくださいね!!

自賠責保険でまかなうことができない場合にその足りない部分を補う保険として任意で加入する自動車保険が存在するのです。車を運転するうえで自賠責保険と自動車保険(任意保険)はセットで加入することをオススメします。