知って安心自動車保険

当サイトは自動車保険に関して知って安心・得する情報を紹介しています。

<自賠責保険について1>

自賠責保険とは?

正式名称は 『 自動車損害賠償責任保険 』 といい、それを短縮して 『 自賠責保険 』と呼んでいます。みなさんにも覚えやすく浸透していますので、以下も自賠責保険とさせていただきますね(^о^)

自賠責保険は原付とすべての自動車1台ごとに加入が義務付けられている保険で、車を購入する時や車検を通す時に加入しないといけないので、またの名を 『 強制保険 』 とも呼ばれています。強制といったら怖いイメージを感じますが・・・。そんなことはありません!!私たちのために法律で定められた保険なのです。

もしあなたが交通事故の被害者となりケガをしてしまったとしましょう。そのとき事故を起こした加害者にそのケガの治療費や交通事故による慰謝料を支払うだけの能力がない場合は補償をしてもらうことは難しくなりますよね。そうなるとあなたは自分で病院代などを支払い治療をしなくてはいけなくなります。被害にあったのにそんなことになるのは誰だってイヤですよね!!そのようなことが無いように被害者救済のための保険として自賠責保険はあるのです。

任意保険があるからなくてもいいんじゃない?という方もいますが、現在、任意保険に加入している人は100%ではありません。任意ですから入るはいらないは個人の自由ということになり、金銭的などいろいろな問題から加入しないかたがいると抜け穴が出来てしまい上記のような被害にあってしまう人はなくならないのが今の現実といえるのです。

保険料の算定の仕組み

自賠責保険は、過去に起こった事故の実績を調べ、今後発生する事故に支払う保険金を予測して計算する仕組みになっています。つまり料金はそのときどきの状況で変化するのです。2008年4月1日には11年ぶりに基準保険料が大幅に引き下げられました!その理由としてあげられるのは飲酒運転の取り締まり強化による死亡者の減少にあるようです。つまり私たちひとりひとりが安全に運転することを意識し事故が少なくなればそれにともない保険料も引き下げられ安く加入することができるようになるのです。

自賠責保険を取り扱う保険会社はそれによって利益の追求をおこなうことはないのです。つまり、私たちの支払った自賠責保険料と補償や運営に使う事務費などがとんとんになるようにしているのです。

 

自賠責保険に加入していないと?

自賠責保険は自賠法(自動車損害賠償保障法)は国が定めた法律です。つまり加入していないと法律違反となり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処される!!また道路交通法上の違反ともなり違反点数6点となり免許停止の処分になってしまいますのでみなさん気をつけて下さいね。とくに車検切れには注意が必要です!一般的には車検の期間自賠責保険は加入されていて、車検時に次の車検の時までの自賠責に入るかたちになっているので車検が切れているときには自賠責保険の効力がないのですから(>л<)自分の愛車の車検期間の把握はしっかり行って下さいね!!

また自賠責保険に加入していても加入証明書を車に携帯していない場合も30万円以下の罰金になります。せっかく加入しているのに携帯していないだけで30万円以下の罰金に処されるのは嫌ですよね。加入証明書は車検証と一緒にして必ず車に携帯することを忘れないでいて下さいね。

また、保険と合わせて知っておきたい車の事として、廃車の引き取りがあります。事故や故障でもう乗れないとい廃車を引き取ってもらうことが可能です。思わぬ事故や故障の際にもあらかじめ廃車引き取り業者の事を調べておけば、安心です。